仙台市太白区「とりうみ整体院」腰痛と自然治癒力の関係

腰痛と自然治癒力

 

こんにちは、宮城県仙台市太白区のとりうみ整体院です。

 

自然治癒力、この言葉をみなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

自然治癒力とは本来人間の体に備わっている能力です。

 

例えば、擦り傷、切り傷は、放っておいても勝手に治りますよね。

 

私たちの身体はいつでも治そう、治そうという力が働いています。

 

それは、生きている限り働き続けます、それが自然治癒力というものです。

 

そこで、「じゃあ、自然治癒力なんてすごいものがあるなら、なんで切り傷は治るけど、私の腰は治らないの?」

 

と疑問に思う方もいるはずです。実際私も多くの患者さんを診てきて同じように感じることがありました。

 

「自然治癒力があるのに、なぜ腰痛の回復が早い人と、遅い人がいるんだろう?」

 

腰痛に関しても常に自然治癒力(腰痛を治そうとする力)が働き続けています。

 

ただ、治す力(自然治癒力)異常に、痛み(腰痛)を出す要因が圧倒的に多いのです。

 

例えば、このようにイメージしてみてください。

 

あなたが切り傷を負いました。その傷口をずっと広げ続けられたら、どうなりますか?傷口は塞がりにくいですよね。

 

あとは、切り傷ができる原因を放っておくとどうですか?常に切られる為、これも傷口は塞がらないですよね。

 

ということは、腰痛を治そうとしている力は常に働いているけれど、痛みを出す要因が放っておかれている為、治らないのです。


腰痛がなかなか改善しない原因は?

腰痛が改善しない原因としては下の3つが考えられます。

 

@ 体がゆがんでいるため、常に腰に悪影響が出ている。

 

A 運動のし過ぎ、しなさすぎにより筋肉に負担がかかっている。

 

B 食事、睡眠の質が悪く不摂生な生活を送っている。

 

腰痛の原因として一番多いのは@です。

 

ゆがんでいる姿勢(デスクワークなど)により、腰に負担がかかり腰痛を発症することがほとんどです。

 

体はゆがんでくると、そのゆがんでいる状態を正しいものだと脳が勘違いを起こします。

 

身体の歪みが出来上がると、真っ直ぐ立とうと思っても身体が捻じれたり、傾いたりします。

 

(筋肉の状態を脳が覚える為、歪んだ姿勢が楽に感じます)

 

それによって腰の筋肉に負担がかかり腰痛の原因となります。

 

結局、腰痛が出ていても悪いのは腰の筋肉ではないのでそこをいくら施術しても効果が薄いのは納得していただけると思います。


どうすれば腰痛は良くなるのか?

まずは腰痛になる原因を取り除けば良いのです。

 

身体の歪みを整体で取ることにより腰痛の改善を早めます。

 

次に体がゆがむような事をなるべくしない事です。

 

そして、長時間の同じ姿勢も避けて下さい。

 

(どんなに良い姿勢でも、同じ姿勢は同じ筋肉に負担を掛け続けます。)

 

この体のゆがみが改善し、ゆがみづらい生活を送ることにより自然治癒力が正常に働き、腰痛改善へとつながります。


トップメニュー お客様の声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ