仙台市太白区「とりうみ整体院」院長プロフィール

とりうみ整体院 院長 鳥海 智裕

初めまして、とりうみ整体院院長の鳥海 智裕(とりうみ ともひろ)です。

 

みなさんのつらい症状が少しでも早く改善できるように、患者様と一緒になって全力で治療させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

症状のご相談、疑問などあれば患者様が納得していただけるまで丁寧に、責任をもって対応させていただきます。

誕生

岩手県奥州市(旧・水沢市)で、創業から100年以上続く米穀店を営む父、母の間に3人兄弟の末っ子、三男として誕生。

 

小さなころは、活発、やんちゃでいつも両親を困らせていたことを覚えています。

小学生〜中学生

小学校に入学と同時に父と兄のすすめで、地元の少年硬式野球チーム(現・日本ハム 大谷翔平選手も所属)に入団しました。

 

毎週末は練習や練習試合、大会などでいろいろな所へ行ったり、県選抜チームで海外遠征に行ったりとても思い出に残っています。

 

中学校入学後も野球部として活動し、選抜チームのエースとして全国大会出場にも貢献しました。

高校生

地元の県立高校に進学し、小、中学校の延長で野球部に所属しました。

 

ここでは輝かしい成績も特に残せずに、ケガに泣かされる毎日でした。これが私が整体師を目指したきっかけになりました。

 

そこで母の紹介で訪れた治療院で治療を受ける事に、、、ここで受けた治療はすべて驚きの連続でした。

 

2〜3回継続して治療を受け、今までどうしても取れなかった痛みが、全く無くなっていたのです。

 

その時の嬉しさと喜びは今でも記憶に残っています。この経験から「自分も困っている人の役に立ちたい」と強く思うようになり

 

人の体に携わる仕事がしたいという考えから、専門学校に進むことを決意しました。

専門学生

地元を離れ、仙台の柔道整復師養成学校に入学しました。

 

素晴らしい仲間にも恵まれ、充実した学生生活を送ることができました。

 

入学した直後は分からない事だらけでしたが、なんとか卒業し、柔道整復師免許を取得。

卒業後

仙台市内の整骨院に勤務させていただき、知識、技術含めその他本当にいろいろと勉強させていただきました。

 

その中で「どこに行ってもダメだったんだよね」、「年のせいだね、と言われた」、「なかなか痛みが取れなくて」など

 

その辛い症状のせいで、日常生活にお悩みの患者様がたくさんいらっしゃいました。

 

そのとき私は「どこにでもいる様な治療家ではなく、どこに行っても改善しない症状でお困りの患者さんを手助けできる治療家になりたい」

 

と思うようになり難治性の症状について研究、勉強、臨床に励み「より多くの患者様の手助けをしたい」という思いから「とりうみ整体院」を開業し、現在に至ります。

 

「一生青春、一生勉強」という言葉を胸に、日々自己研鑽に励んでおります。

趣味

・旅行(温泉、ドライブ)

 

・野球観戦(主に楽天戦を良く見に行きます)

 

・キャンプ、BBQなど(おススメがあればぜひ教えてください!)

 

・釣り(海釣り、バス釣り、なんでもやります!)

ご予約・お問い合わせ

 

 


トップメニュー お客様の声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ