仙台市とりうみ整体院 「院長プロフィール」

とりうみ整体院 院長 鳥海 智裕

 

はじめまして、仙台市とりうみ整体院 院長の鳥海 智裕(とりうみ ともひろ)です。

 

私はこれまで2万人以上の患者様の施術をさせていただきました、その中で「どこに行ってもダメだった」、「病院では異常なし、と言われた」、「なかなか痛みが取れなくて」など

 

その辛い症状のせいで、日常生活にお悩みの患者様がたくさんいらっしゃいました。

 

そのとき私は「どこにでもいる様な治療家ではなく、どこに行っても改善しない症状でお困りの患者さんを手助けできる治療家になりたい」

 

と思うようになり難治性の症状について研究、勉強、臨床に励み「より多くの患者様の手助けをしたい」という思いから「とりうみ整体院」を開業し、現在に至ります。

 

「一生青春、一生勉強」という言葉を胸に、日々自己研鑽に励んでおります。

 

名前

鳥海 智裕(とりうみ ともひろ)

生年月日

1989年2月1日 みずがめ座 O型

出身地

岩手県奥州市水沢(旧・水沢市)

家族

奥さん・娘

趣味

野球観戦・釣り・旅行・キャンプ(アウトドア)

治療家になったきっかけ

岩手県奥州市(旧・水沢市)で、創業から100年以上続く米穀店を営む父、母の間に3人兄弟の末っ子、三男として誕生。

 

小学校に入学と同時に父と兄のすすめで、地元の少年硬式野球チームに入団しました。

 

小・中学校では県選抜チームでの海外遠征、全国大会出場などとても思い出に残っています。

 

しかし高校時代は、ケガに泣かされる毎日でした。これが私が整体師を目指したきっかけになりました。

 

そこで母の紹介で訪れた治療院で治療を受ける事に、、、ここで受けた治療はすべて驚きの連続でした。

 

2〜3回継続して治療を受け、今までどうしても取れなかった痛みが、全く無くなっていたのです。

 

その時の嬉しさと喜びは今でも記憶に残っています。この経験から「自分も困っている人の役に立ちたい」と強く思うようになり

 

人の体に携わる仕事がしたいという考えから、治療家になることを決意しました。

 

些細な事や、あなたのお悩み等もぜひお気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

 

 


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ