仙台市太白区「とりうみ整体院」骨盤矯正と肩こり

骨盤矯正と肩こり

 

こんにちは!仙台市太白区で骨盤矯正・肩こり整体が得意な「とりうみ整体院」です。

 

今回は「骨盤矯正と肩こりについて」お話させていただきます。


そもそも、骨盤の歪みは肩こりや頭痛につながるの?

結論から言うと、骨盤のゆがみは肩こり頭痛と大いに関係があります!

 

中でも、人は骨盤の歪みがある時、椅子に座っている時に一番感じやすいようです。

 

もはや骨盤の歪みが体にさまざまな不調をもたらすということは、よく聞いたことがあると思います。

 

体に何かしらの不調を感じている人の骨盤は、少なからず歪みが生じているケースが多いように思います。

 

骨盤の歪みといっても、ひとつのパターンだけではないため、全ての人が同じように歪むわけではありません。

 

しかし、肩こりや筋肉の緊張による頭痛が生じやすい歪み方がいくつかあります。

 

それは仙骨(骨盤の真ん中の骨)が後ろに倒れてしまうゆがみです。

 

本来であれば、仙骨はやや前傾の姿勢をとっており、これにより腰椎(腰の骨が)前方に向かってカーブしています。

 

人間の背骨は横から見たときにS字状にカーブしているのはご存知でしょうか?

 

仙骨が後ろに傾いてしまうと、この腰椎のカーブが少なくなってしまい、腰骨が真っすぐ(ストレート腰椎)になってしまいます。


腰椎(腰の骨)のカーブが無くなるとどうなるの?

ストレート腰椎になってしまうと、まず腰の筋肉や腰骨に負担がかかりやすくなります。

 

これにより、腰の筋肉、背中の筋肉、首の筋肉まで負担がかかり「肩こり」「頭痛」の原因となります。

 

これを放っておくと、腰の骨が変形して腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなど重症化することがあります。

背骨のカーブが乱れると頭の位置がズレる?

背骨のカーブが変化するといっても、必ずしも変形するわけではありません。

 

多くの場合は、背骨に付着している様々な筋肉の緊張度合いにより、見かけ上、背骨のカーブが変化して歪んでいるように見えるのです。

 

ただ、長期化すると、変形につながる可能性もゼロではありません。

 

骨盤が歪み、背骨を支えたり、背骨の関節の動きに関する筋肉が部分的に硬くなってしまうと、頭を支える首の筋肉や腕の動きに関わる肩甲骨周り・胸部の筋肉のコリを生じさせます。

 

肩こりが起こると頭の位置も正常位置からズレてしまい、さらに頭頸部の筋肉に負荷のかかるようになることがあります。

 

後頭部の鈍痛や頭の周囲をしめつけるような痛みを感じるようになります。

重症化する前に骨盤矯正をしましょう!

骨が変形してしまっては、もう整体で元に戻すことはできません。

 

手遅れになる前に、整体で骨盤矯正を受けることをおススメします!

 

人間の体は機械と異なり、部品を交換して正常になる事はありません。

 

そうなる前に早めに対策をとり、体をケアしてあげましょう!

 

仙台市太白区で骨盤矯正の整体院をお探しなら、ぜひ「とりうみ整体院」までご相談ください。

 

きっとあなたのお力になれると思います!


トップメニュー お客様の声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ