仙台市太白区「とりうみ整体院」不眠症

不眠症・睡眠障害について

 

おはようございます、仙台太白区の不眠症の改善整体が得意なとりうみ整体院です。

 

今回は「不眠症・睡眠障害」についてご説明いたします。


不眠症って何?

不眠症は

 

「夜なかなか寝付けない」

 

「かなり早い時間に目が覚めてしまう」

 

「しっかり眠れず疲れが取れない」

 

「寝れてもずぐに目が覚める」

 

などの睡眠に関する不調が長く続くものです。

 

しっかりと睡眠時間を確保できないため、日中の眠気、注意力散漫、慢性的疲労感、体調不良など様々な支障をきたします。

 

現在、日本では約5人に1人の割合で、不眠症・睡眠障害に悩んでいる人がいるとされています。

 

さらに不眠症・睡眠障害は、幼児期や青年期に起こることは少ないのですが、20〜30代に始まり年を重ねるごとに増加し、中年期、老年期になるとさらに増加すると言われています。

 

また、男性よりも女性に多いといわれています。

不眠症・睡眠障害のタイプ

不眠症・睡眠障害は大まかに4つに分類されます。

 

早期覚醒型不眠症

予定の起床時刻より1〜2時間ほど早く起きてしまい、その後眠ることが出来なくなってしまう。

 

熟睡障害型不眠症

眠っているつもりでも、眠りが浅く起床時にだるさ・疲労感を感じる。

 

入眠困難型不眠症

布団・ベットに入ってから1〜2時間眠れない。

 

中途覚醒型不眠症

眠りについても、何度も起きてしまう。

不眠症・睡眠障害の原因は?

生活環境

気温の変化・時差・天候・騒音・寝具などが挙げられます。

 

精神的要因

ストレスなどが影響し睡眠リズムを崩します。

 

現代はストレス社会と言われるほどに、精神的な要因で不眠症・睡眠障害になる方がとても多いです。

 

身体的要素

年齢・性別なども影響します。

 

食生活環境

カフェイン・アルコール・食事など普段の食生活が原因で不眠症・睡眠障害になることもあります。

意外と知らない不眠症・睡眠障害の原因

先程述べた、原因に関してはみなさんもすでにご存じかと思います。

 

しかし、不眠症・睡眠障害の原因にはもっと影響しているものがあります。

 

それは「体のゆがみ」です。

 

体がゆがむと自律神経の働きが弱まります。

 

自律神経とは心臓・内臓など自分でコントロールする事ができない働きをして生命維持に役立っています。

 

この自律神経の働きが落ちると、交感神経・副交感神経の働き、切り替えがうまくいかずに体のコントロールができなくなるのです。

 

これを整体を受けていただくことによって、体のゆがみ改善⇒自律神経の働き改善⇒不眠症・睡眠障害改善、につながります。

 

仙台太白区とりうみ整体院では、整体後も生活の中でのアドバイスなど徹底的にサポートいたします。

 

もしあなたが、不眠症・睡眠障害にお悩みでしたらぜひ一度当院にご相談ください。


トップメニュー お客様の声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ