仙台市とりうみ整体院「院長ブログ」

お知らせ

6月18日(火)10:00〜14:00まで

妊婦さんの整体|妊娠中期から後期が注意!内臓・子宮の状態が最も大事

本日は妊婦さんの整体・治療に関してブログを書いていこうと思います!

 

当院はありがたいことに多くの妊婦さんが整体・治療を受けにいらっしゃいます。

 

本日いらっしゃった妊婦さんは、妊娠9ヶ月で妊娠中期の辺りから右の背中の痛み(肩甲骨周辺)があったそうです。

 

最初のうちはさほど痛みも無く特に気にせず生活をしてたそうですが、妊娠後期に入ってから背中の痛みがひどく夜も眠れないほどでした。

 

さらに、息苦しさも一緒に出ていました。

 

今までは整形外科に行って、妊娠中なので塗り薬を出されましたが薬の影響が心配で使っていなかったそうです。

妊婦さんの検査・症状

検査をしてみると右肩の可動域(バンザイした際の硬さ)が悪く、聞けばもともと頭痛、肩こりなどはあったそうです。

 

妊娠9ヶ月なので腰の反りもあり、腰の筋肉も固まっています。

 

妊婦さんはお腹が大きくなってくると、お腹が前に出てくるので自然と腰の反り(前湾)が強くなり腰痛、背中の痛みが発生しやすいのです。

 

バンザイした時も、広背筋(腰から背中の筋肉)が邪魔をして背中、肩の動きに影響しています。

妊婦さんの整体で最も大事なのは

妊婦さんの整体・治療で最も大事になるのが

 

「内臓・子宮の状態」です。

 

今回の患者様もお腹の状態を検査すると、お腹がやや張っていたり腎臓・肝臓などに硬さがありました。

 

内臓の状態も妊婦さんのつらい腰痛、背中の痛みを治療していく上で重要な要素になります。

 

仰向けの状態で肝臓・腎臓の調整を行ないました、すると直後に

 

「だんだん背中の苦しさが楽になってきました」とおっしゃっていただけました。

 

妊婦さんなので長時間の仰向けも負担になりますので、なるべく負担をかけないように本日は終わりにしました。

 

この患者様も整体を続けていけば今後状態は良くなると思います。

妊婦さんの整体は仙台とりうみ整体院にお任せください

妊娠中のつらい症状でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

豊富な知識と経験でしっかりと施術させていただきます!

 

あなた様からのご連絡お待ちしてます^^

 

仙台市で妊婦さんの整体なら「とりうみ整体院」


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ