仙台市とりうみ整体院「院長ブログ」

お知らせ

6月18日(火)10:00〜14:00まで

本日の整体|(50代女性)腰痛、肩こり、体のだるさ、慢性的な疲労感

今回は本日整体を受けていただいた患者さんの整体経過について書こうと思います!

 

Wさん(50代女性)

 

症状

 

もともと腰痛、肩こりがあり近所の整骨院にて電気・マッサージ治療を受けていおり、

 

治療を受けてからは一時的に良くなるので週に1、2回は通院されていたそうです。

 

その他、頭痛、むくみ、便秘など内臓の状態も悪かったそうです。

 

そして2年程前から、肩こり、腰痛などの他に体のだるさ、慢性的な疲労感が現れ中々良くならないのでインターネットで当院を調べ来院されました。

 

カウンセリング

 

お話をお聞きしていくと、お仕事で長時間のデスクワーク、立ち仕事が多くそれが関係しているのでは?というWさんのお考えでした。

 

その他、義父の介護など、家事など日常生活でのストレスも多い事がカウンセリングで判明しました。

 

検査

 

一通りお話を聞き終え、ここからお身体の検査に入ります。

 

まずは腰の筋肉の硬さハリ感が強く、首から背中の方にかけて筋肉が凝り固まっていたので相当腰痛、肩こりはひどいなぁという私の見解でした(笑)

 

普通の整体・治療であればこのまま

 

「腰と肩、首の筋肉が凝り固まっていますので、筋肉や筋膜をマッサージ・ストレッチしていきます!」

 

となるのが普通だと思います。

 

しかし、Wさんは今まで整骨院で週に1、2回マッサージ・電気治療を続けて受けていたわけです!

 

ではなぜWさんの肩こり、腰痛、だるさ、慢性的な疲労感が良くならなかったのか?

 

理由は簡単で、

 

痛い所と悪い所は違う!!という事です。

 

肩こり=肩の治療、腰痛=腰の治療が全てではありません、中には軽度の腰痛、肩こりであればマッサージ・ストレッチなどで改善がみられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが残念ながら今回のWさんの場合はそうではありませんでした。

 

検査の結果、一番気になったのが自律神経の乱れによる筋肉のハリ感です。

 

自律神経は内臓機能や筋肉の硬さなどにも関係しており、ストレス・疲労が溜まるとバランスが崩れ、体の痛み、だるさ、慢性的な疲労感を発生させます。

 

整体・治療

 

今回のWさんの整体・治療の場合、頭蓋骨の硬さ・ゆがみを取ることが最優先と考え治療を行いました。

 

腰の回旋(腰を回す動作)、首の回旋(首を回す動作)、肩の挙上(バンザイの動作)を行い、すべてにおいて可動域(動く範囲)の低下が見られました。

 

そして、まず始めに頭蓋骨の硬さ・ゆがみを調整する事5、6分・・・

 

私「頭のここの骨とここが固まってゆがんでいますので、今から調整していきますね」

 

※頭蓋骨の治療と聞くと、痛いイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、当院の整体はほとんど痛みも無くリラックスして受けられますのでご安心ください(笑)

 

私「よし、Wさんこれでもう一度最初と同じように腰、肩、首の動きを確認してみましょう!状態はいかがですか?」

 

Wさん「最初より動きますし、動かしたときのツッパリ感や違和感も減りました」

 

1回目の整体治療なのでまだ完全に痛みは取れていませんが、頭の調整で体が変化する事を認識していただけて良かったです。

 

今後も頭蓋骨、内臓の治療を行っていけば徐々に肩こり、腰痛、慢性的な疲労感も改善していくと思ます^^

 

仙台市で肩こり・腰痛・だるさ・慢性的疲労感の整体ならとりうみ整体院


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ