仙台市とりうみ整体院「院長ブログ」

お知らせ

6月18日(火)10:00〜14:00まで

右足首の痛み整体(40代女性)

右足首の痛みの整体例

 

現在、通院されているKさんは慢性的な右足首の痛みにお悩みでした。

 

元々、過去に運動中右足首を捻挫したのをきっかけに痛みがたまに出る様になりました。

 

いつもはすぐに痛みが引くそうですが、今回は2か月前に右足首を捻挫してから一向に痛みが良くならず、当院の患者さんのご紹介で来院されました。

 

右足首はひどいとうずくような痛みが出てしまい、仕事にも集中できない位ひどい状態でした。

 

その他、気になる所として過去に婦人科系疾患、胆のうの摘出手術などがありました。

カウンセリング時の症状

◎歩く時の右足首の痛み

 

◎安静時(じっとしている時)の鈍い痛み

 

◎頭痛

 

◎肩こり

右足首の痛みの原因

まず右足首の状態を検査したところ、右足関節の外側にハレがありました。

 

Kさん曰く、昔からガングリオン(良性腫瘍)があったそうです。

 

右の足首は内側にゆがみ、足関節の動きも悪くなっていました。

 

おそらく痛みの原因としては、足首のズレ・硬さ、ガングリオンが関係しています。

 

一般的な整骨院、整体院ではこのまま右足首の治療に取り掛かると思います。

 

しかし今回のKさんの場合、他にも調整しなくてはいけない重要なポイントがありました。

 

それは・・・

 

体のバランスの調整です。

 

体のバランスを見たところ、立位(立った状態)・座位(座った状態)で身体が大きく右に傾いていたのです。

 

これでは、右足首の治療だけをしていても、右足に体重が掛かり続けるのでまた痛みがでる可能性が高いです。

 

そして、内臓で見ると肝臓の硬さ・ズレが著しく見られました。

 

おそらく過去の胆石での胆のうの手術も影響していると思われます。

仙台とりうみ整体院|足首の痛みの整体

まず整体としては、右足首の調整から行ないました。

 

右足首の関節が内反(内側に曲がっている状態)していたので、関節のズレを調整し、ガングリオン・ハレがひきやすい状態を作ります。

 

その後、右足底の硬さ・スネの筋肉・ふくらはぎの筋肉の硬さを緩めていきます。

 

ここで、特に大事なのが足裏の硬さをしっかりとることです。

 

足裏土踏まずのあたりに硬さがあると、足首はズレやすくなります。

 

スネの筋肉・ふくらはぎの筋肉も足首の動きに影響しますので、しっかり調整します。

 

この時点で、右足首の動きが良くなってきたので、ここから全身のバランスを調整していきます。

 

今回は骨盤の捻じれが強く右に体が大きく傾いていました、その他内臓も肝臓など右側の臓器が弱っていましたので合わせて調整を行います。

 

このような感じで、計5回整体に通っていただきましたが今現在では、お仕事・生活に支障がないまでに回復されました。

 

足首の痛みでも長い間ほおっておくと、なかなか治りにくくなってしまいます。

 

さらに足首の歪み・痛みは腰痛・肩こりを引き起こす原因にもなりますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

仙台市とりうみ整体院


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ