仙台市とりうみ整体院「院長ブログ」

お知らせ

6月18日(火)10:00〜14:00まで

子供の頭痛(小学校3年生)

小学3年生の頭痛整体例

 

Wくんは半年前から頭痛が出ており、だんだん症状が悪化してきて近頃は学校をお休みする日もあったそうです。

 

元々、お母さんが当院に通っており紹介でWくんも治療する事になりました。

 

頭痛の他に、お腹が痛くなりやすいアトピーなどもありカラダ全体的に調子が悪い様でした。

 

病院で検査してもらっても異常は無く、経過観察で様子を見ましょうとの事でした。

問診時の症状

◎頭痛

 

◎お腹の痛み

 

◎アトピー(肌のかゆみ)

子供の頭痛の原因

頭痛なのでまず、頭の重さ・頭蓋骨の歪み、硬さを検査していきます。

 

よく「小さい子でも歪みはあるんですか?」とご質問されますが、最近では大人よりゆがみのあるお子さんが増えてきているのが現状です。

 

頭の検査をしていくと、頭蓋骨の重さ・ズレ・硬さがありました。

 

重さは脳脊髄液が溜まっている状態、頭蓋骨の歪みは側頭骨(頭の横の骨)・前頭骨(おでこの骨)・後頭骨(後の骨)にひどく現れています。

 

まず、ここがWくんの一番の問題です。

 

次に、骨盤・背骨・体の歪みの検査を行います。

 

背骨は右にカーブして曲がっており、骨盤も左右固まり、カラダ全体の歪みがひどく頭痛への影響が考えられます。

 

また、最近では時代の生活スタイルの変化から足首や体の硬い、子供が増えており頭痛への関係も否めません。

 

内臓では、肝臓・腎臓・小腸・大腸などに硬さやゆがみがある状態でした。

仙台とりうみ整体院での子供の頭痛整体

今回の子供の頭痛の整体の場合、やはり最初に骨格・筋肉の治療から行います。

 

足首の硬さをゆるめることで、骨盤周りのゆがみ・体の緊張が取れていきます。

 

その次に骨盤の整体。骨盤は仙骨と左右の寛骨という骨で形成されており、頭の重さの原因になっている脳脊髄液の流れに大きく関係しています。

 

足首・骨盤の調整を行った後、再度頭の重さを確認します。

 

この時点で、最初より重さが取れてきています。

 

ここから、内臓の調整です。内臓は腎臓、肝臓を中心に調整を行います。

 

特にアトピーやお腹が弱いお子さんは、体に毒素が溜まりやすい状態で、肝臓の解毒作用が低下している可能性があります。

 

今回のWくんも、肝臓に硬さがありましたので重点的に調整をしていきます。

 

そして頭痛には、腎臓の状態も大事です。

 

腎臓の状態が悪いと、腰の筋肉や背中・肩の筋肉が硬くなり頭痛に関係します。

 

今回のWくんは、このような整体の流れで5回通っていただき、今では頭痛もなく、学校も休むことなく生活できるようになりました。

 

何より大好きなサッカーを思い切りできるようで、非常にうれしい限りです!^^

 

今回のように、子供でも頭痛や腰痛などでツラい思いをしているお子さんは当院にも沢山いらっしゃいます。

 

子供の体の異常に大人がいち早く気づき、治療を行う事が早期回復の近道です。

 

もし、あなたのお子さんがツラい頭痛にお困りでしたら、ぜひ一度ご相談ください。


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ