仙台市とりうみ整体院「院長ブログ」

お知らせ

6月18日(火)10:00〜14:00まで

自律神経失調症の整体

自律神経失調症にお悩みのTさんの整体経過例

 

現在、当院に通院されているTさんは自律神経の乱れからくるツライ体の症状に悩まされていました。

 

日々、ストレスを受けることが多くそのせいじゃないか?とおっしゃっていました。

 

数ヶ月前から体調がおかしくなり、最初に接骨院で整体を受けられそうです。

 

しかしそこでは改善せず、次に脳神経外科に行ってMRIを撮るも異常が無く経過観察になりました。

 

その後痛み専門のクリニックさんに行かれてしばらくお薬を服用されていました。

 

それでも一向に良くならずに当院に通っていた娘さんのご紹介で来院されました。

来院時の症状

◎頭痛

 

◎原因不明の全身の痛み、シビレ

 

◎顔周りが熱くなる

 

◎毎日だるい

自律神経失調症の検査

お話をお伺いしたところ相当なストレスがあるとおっしゃっていましたので、内臓の検査から行いました。

 

人間はストレスがかかると、副腎とよばれる臓器に負荷がかかります。

 

副腎はホルモンを分泌する器官で、ストレスから体を守るためのホルモンを作り出して対応します。

 

ストレス状態がしばらく続くと副腎が弱り、副腎疲労となります。

 

また膵臓もストレスにる影響を受けやすい臓器でもあります。

 

style="font-size:18px;"

 

後はストレスによる自律神経失調症の患者さんに多く見られるのが「呼吸が極端に浅い」ことです。

 

横隔膜と呼ばれる膜で人間は呼吸を行います。

 

この横隔膜の硬さ・動きが非常に大事で、ここが硬いと呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅いと必然的に酸素を吸いこむ量が減りますので、疲れ・だるさなど自律神経失調症に関わってきます。

自律神経失調症の整体治療

今回のケースでは一番最初に内臓の整体から行いました。

 

副腎、すい臓などのストレスに関連する内臓をメインに治療し硬さ・歪みをとります。

 

初回〜3回目までの治療を内臓中心にやっていくと、原因が分からなかった全身の痛み・しびれが軽減してきました。

 

4回目〜6回目にかけて頭蓋骨の硬さ・ゆがみを調整しました、ストレスなど精神的な負担がかかると前頭骨(おでこの骨)や頭頂骨(てっぺんの骨)に硬さがでます。

 

頭の固さを取ることで、自律神経の働きも良くなり不調が落ち着きやすくなります。

 

Tさんは症状改善までに10数回通われて、今ではメンテナンスで通院されています。

 

今回のTさんのケースのように自律神経失調症では副腎や頭蓋骨の歪み・硬さが原因で症状が出ている場合もあります。

 

病院の検査などでは異常が出ない場所を検査しそこを改善させることが当院の整体になります。

 

あなたも自律神経失調症のつらい症状にお悩みでしたら、ぜひ仙台とりうみ整体院までご相談ください。


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ