仙台市とりうみ整体院「院長ブログ」

お知らせ

12月30日(日)〜1月4日(金) 休診日
1月5日(土) 通常営業
休診中のご予約・お問合せはインターネットまたはLINEにてご連絡ください。

首・肩こりの整体

首・肩こりの整体例 60代女性Wさん

 

先日、初めて来られたWさんはひどい首・肩こりでお困りでした。

 

以前、お仕事をされていた際は首・肩こりがひどく・悪化してくるとめまい、頭痛、吐き気なども出てしまいお仕事を続けられないほどでした。

 

しばらく前から病院で教えられた肩こりに効く体操や運動、ウォーキングなどを日課にされて何とか改善したいと頑張っていらっしゃいました。

 

しかし、体操や運動を続けてみて首・肩こりが良くなったかと言うと全く改善が見られませんでした。

 

それどころか以前より疲れやすくなり、首・肩こりを感じる回数が増えたそうです。

 

そんな状況で悩んでいた所、元々当院に通われていた娘さんのご紹介で治療にいらっしゃいました。

カウンセリング時の症状

◎首・肩こり(常に張っている感じ、首を横に傾けると痛い、頭を後ろに倒すと痛い)

 

◎頭痛(こめかみ周辺の偏頭痛)

 

◎自律神経の乱れ(動悸、息切れ)

 

◎体力が以前より無くなった

 

◎便秘

 

◎高血圧

 

◎耳鳴り

首・肩こりの検査

@筋肉の硬さの検査

 

Wさんの首・肩の筋肉を触った所、首の筋肉・肩の筋肉が異常に緊張して硬くなっていました。

 

肩こりの部分に関しては、筋肉が盛り上がるように固まっていました。

 

筋肉の血流が良くないのは明らかです。

A頚椎(首の骨の)検査

 

首の骨は全体的に動きが悪く、特に右側にズレている状態です。

 

この首のズレも自律神経の乱れや、頭痛、耳鳴りなどの症状に関係してきます。

 

B骨盤の検査

 

首肩こりの患者さんに多く見られるのが骨盤の歪みです。

 

骨盤が歪んでしまう事で、背骨が曲がり結果的に首と肩の筋肉に負荷をかけ、首・肩こりの原因になることも多々あります。

 

Wさんの場合も骨盤がねじれて固まっていました。

 

C内臓の検査

 

当院で特に重要視しているのが、内臓の状態です。

 

近年は食生活の乱れ、食品添加物の増加、空気・水を含めた環境汚染の影響から内臓の状態が著しく悪い方が増えてきています。

 

内臓の状態が悪い事で、首・肩こりの原因になる事もあります。

 

検査していくと横隔膜(呼吸する時に動く膜)が全体的に下がって、固まっている状態です。

首・肩こりの整体

今回は初回の整体でしたので、まずは骨盤周辺の調整をメインに行いました。

 

首の骨のズレなどもありましたが、初めの段階ではなるべく首肩こりに大きく影響している部分を整体していくのが効果的です。

 

今回のWさんのケースでも、骨盤を調整⇒背骨が整う⇒首のズレも軽減される⇒首・肩の筋肉がほぐれるといった感じで良い結果が出やすいです。

 

骨盤の調整の時点で、やや首・肩の筋肉の硬さが軽減されてきました。

 

次に内臓の調整です、今回は横隔膜の硬さや動きを良くする整体を行い、呼吸が深くできる様に調整します。

 

どの症状でも基本的に横隔膜が硬く、極端に呼吸が浅い患者さんが多いです。

 

呼吸が変わるだけでも、首肩こりは変化していきます。

 

骨盤の調整、内臓(横隔膜)の調整を行い、再度首肩の状態を確認していただきました。

 

その結果、動かしたときの首の痛みはまだ残るものの動きが良くなった、と実感していただけました。

 

今後も継続的に整体を受けて頂ければ、Wさんのつらい症状もしっかり良くなっていくと思います。

 

つらい首こり・肩こりでお悩みでしたら、ぜひ仙台市とりうみ整体院までお電話ください。


トップメニュー お喜びの声 料金について 施術の流れ アクセス 初めての方へ お問い合わせ